スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
細雪
評価:
谷崎 潤一郎
中央公論新社
JUGEMテーマ:読書

 流麗、という言葉がこれほど似合う作品もないと思う。
 10代の終わりに初めて読んで、その後いったい何回読んだのか、もうわからない。谷崎の作品はどれも好きだけれど、その中でもこれは別格だ。
 ストーリーが面白いとか、キャラクターに感情移入するとかではなくて、ただその文章の美しさ、豊かさに酔う。そんな楽しみ方ができる小説を、これの他に知らない。

| riyu | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:20 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

RECOMMEND



マガジン9条

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode